会員専用ページ
ログイン
営業カレンダー




★弊社の基本概念★


カテゴリー
ショッピングカートを見る
商品検索
メールマガジン
ショップ紹介

ご来店ありがとうございます店長の川島です
車のコーティングや塗装は「磨き」が大きく見栄えに影響します。効率の良く高品質な仕上げが出来る「磨き」。それは塗装に合わせた「磨き」が必要です。リベライルは効率の良い作業、楽に、きれいに仕上がる「磨き」と「コーティング」を追求し、皆様に費用対効果の高い商品をご提案させていただいております。
rss atom
ホーム
Quick coating system セット(販促CD付)
商品名 :Quick coating system セット(販促CD付)

【セット内容】

  ■SILICONE COAT(加熱反応型ガラス状被膜コート)50ml×1
  ■RV-G protect high grade(ガラス系ポリマーコート)500ml×1
  ■Glazing Polish Clear(下地処理、艶出しポリマー)200ml×1
  ■RV-F Lotion(洗浄剤)500ml×1
  ■F remover(研磨剤入り洗浄剤)500ml×1
  ■TAKUMI F cut(研磨剤)300ml×1
  ■TAKUMI Black 202(研磨剤)300ml×1
  ■TAKUMIオリジナルスポンジバフ(SC、GP用) S-12520×2
  ■TAKUMIオリジナルウールバフ(研磨及びGP用) W-125×3
  ■スポイト 2本
  ■ディテーリング業界向け販促CD 1枚 

CDの内容はこちらをクリックしてください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

磨きからコーティングまでの作業時間を大幅に短縮できます。


研磨熱を抑えた「TAKUMI OPS PRO 抑熱研磨システム」と、ポリッシャーで1度塗りの「SILICONE COAT」をコラボさせ、一連の作業時間を大幅に短縮!

コーティング前の研磨は結構時間がかかります。

特に黒などの濃色車では傷が良く目立つために仕上げ研磨の段階になると非常に手間がかかる場合があります。

多くはバフ傷ですが、これはシングルポリッシャーを使う際に出る高い研磨熱により塗装が軟らかくなる事で傷が入り易くなるのも一つの要因と言われています。

その他、コンパウンドの「焼き付き」、バフへの「固着・凝着」などにより入る新たな傷、「過研磨」「白ボケ」なども研磨熱が大きく影響する場合が多いのです。

これらを防止するには、磨きの技術などの経験が必要になります。

これは一朝一夕では身に付くものではありません。

しかし、「研磨熱を抑えた磨き」をする事でもこれらのトラブルは防げますし、磨きの技術などの経験もさほど必要ではありません。

この研磨熱を抑えた磨きが出来るように考えた「TAKUMI OPS PRO抑熱研磨システム」と、この研磨法の為に新たに開発されたコンパウンドにより塗装を選ばず、従来のシングルポリッシャーでの磨きと比べて大幅に作業時間の短縮が図れるようになりました。

また、このシステムのコンパウンドは、艶出し剤を配合せず、研磨そのものによる光沢の為に光沢が長く持続し、溶剤などの配合を極限まで抑えているために、「傷を埋めて消す」事はないので、仕上がりの状態も長期間維持できます。

しかしながら、もっと作業時間の短縮したいと思われる方々の為に、今までの「磨いて仕上げる」通常の作業から発想を変えて「傷(バフ傷)を埋める」発想で開発された下地処理剤Glazing Polish Clearもご用意いたしました。

研磨後にさらなる光沢を求められる場合にもお使いいただけます。

拭き傷程度なら傷を削って除去するのではなく埋めて表面を平坦にしてツヤを出します。

だからベースが出てしまうと言った心配は不要です。

まず、塗装の状態が悪い場合はTAKUMI OPS PROで研磨後TAKUMIオリジナルウールバフW-125もしくはGlazing buffでGlazing Polish Cleaerを塗布し、約30分位乾燥後にSILICONE COATの施工手順に沿ってSILICONE COATを施工してください。



上の写真は#3000のペーパーで磨き、左半分をTAKUMIオリジナルウールバフW-125でGlazing Polish Cleaerを塗布したものです。

傷が全く見えなくなっています。

施工後30分位乾かしてからSILICONE COATやRV-G protect high gradeを塗布します。

ガラス状被膜コートの「SILICONE COAT」は、手塗のガラスコートと比べてポリッシャーでの塗布の為に液が少量で施工でき、また、少量の為に拭取りクロスも少量で済みます。

また、均一な膜厚が得られます。


ガラスコートの手塗作業とポリッシャーでの塗布をイメージしてみてください。

上記のメリットがご理解いただけると思います。

詳しくは、下部の「SILICONE COAT」のバナーよりご確認ください。

メンテナンスについて

通常、ガラスコートのメンテナンスは研磨剤で磨いていましたが、これでは被膜がなくなってしまうためガラスコートを再施工する必要がありました。

本システムでは、Glazing Polish Cleaerを使用することで、被膜を削らずに傷を埋めるために被膜を残したメンテナンスができます

通常のメンテナンスは、シャンプー洗車後TAKUMI Glazing BuffとGlazing Polish Cleaerで磨き、約30分位乾燥させた後にRV-G protect high gradeを塗布してください。

ただし、被膜が極度に痛んでいたり雨ジミがなかなか除去できない部分はTAKUMI オリジナルウールバフW-125を使用した場合は、バフの研磨力により被膜が剥がれる可能性がありますので、ウールバフをかけた部分および研磨剤で磨いた部分はパネル単位で念のためSILICONE COATの再施工をお勧めします。

SILICONE COATの詳細は下のバナーをクリックしてください。




本品は、消防法「第4類 第1石油類非水溶液体」となっていますので、東京以北、沖縄地区は陸上輸送となる可能性がございます。
よって、商品のお届けが通常より1〜4日ほど遅れる恐れがございますのでご了承ください。



磨き関連商品の通販サイト (下のバナーをクリックしてください)


Quick coating system セット(販促CD付)
型番 CDD001
定価 54,000円(本体50,000円、税4,000円)
販売価格

54,000円(本体50,000円、税4,000円)

購入数

商品代引き
1回のご購入額が¥10,000(税抜き)未満の場合は別途送料および代引き手数料¥260を申し受けます。

※ただし、ポイント使用によりご購入合計金額が¥10,000(税抜き)未満になった場合もご購入確認画面では送料及び決済手数料が「0」となっていますが別途申し受けます。

●領収証について
 送り状の「引換金受領証」が領収証となりますのでご了承ください。
郵便
●1回のご購入額が¥10,000(税抜き)未満の場合は別途送料および代引き手数料¥260を申し受けます。

※送料につきましては「ゆうパック」の60サイズ料金をご参考にしてください。(サイズが大きくなっても60サイズ料金を適用させていただきます。)

※ただし、ポイント使用によりご購入合計金額が¥10,000(税抜き)未満になった場合もご購入確認画面では送料及び決済手数料が「0」となっていますが別途申し受けます。

●発送は日本国内のみとさせていただきます。

●北海道、および沖縄県につきましてはトラック便となります。

●「午前中」の配達指定の場合は、ご注文日より3日以降のご指定をお願いいたします。
販売業者 合資会社 ピーアンドエスピーサポート
運営統括責任者名 川島 斉
郵便番号 731-0221
住所 広島県広島市安佐北区可部6-46-4
商品代金以外の料金の説明 1回のお買い上げ金額が¥10,000(税抜き)未満の場合は、送料および代引き(決済)手数料¥260を別途申し受けます。

1回のご購入額が¥10,000(税抜き)以上の場合は送料、代引き手数料当社負担。

※ただし、ポイント使用によりご購入合計金額が¥10,000(税抜き)未満になった場合もご購入確認画面では送料及び決済手数料が「0」となっていますが別途申し受けます。

申込有効期限 在庫品につきましては、ご注文日より1週間以内にお届け致しします。
なお、品切れの商品の場合は、商品入荷後1週間以内にお届けとなります。
※交通事情によってはお客様のご希望に添えない場合もございます。
不良品 不良品・弊社の間違いの場合は当社負担で商品の交換をさせていただきます。
配送途中での破損等ございましたら弊社までご連絡ください。未開封商品に限り両品と交換させていただきます。
以上、発生後1週間以内にご連絡ください。1週間を経過した場合はご容赦ください。
販売数量
引渡し時期
お支払い方法 代金引換。
お支払い期限
返品期限 弊社にご連絡後1週間以内にご返送ください。
※返品・交換がお受けできない商品
 1.商品を使用された場合
 2.お届け後1週間以上経過している場合
 3.お客様のご都合による場合
返品送料 弊社の責による場合は、往復送料(返品・再発送)は弊社負担とさせていただきますが、お客様のご都合による返品は、自己負担でお願いいたします。
また、返金が生じる場合は、ご返却商品到着確認後にご購入商品代金のみのご返金とし、振込み手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。
屋号またはサービス名 車磨きとコーティングのスキルアップのための情報通販サイト「リベライル」
電話番号 082-814-0563
公開メールアドレス info@riverail.com
ホームページアドレス http://riverail.com