会員専用ページ
ログイン
営業カレンダー




★弊社の基本概念★


カテゴリー
ショッピングカートを見る
商品検索
メールマガジン
ショップ紹介

ご来店ありがとうございます店長の川島です
車のコーティングや塗装は「磨き」が大きく見栄えに影響します。効率の良く高品質な仕上げが出来る「磨き」。それは塗装に合わせた「磨き」が必要です。リベライルは効率の良い作業、楽に、きれいに仕上がる「磨き」と「コーティング」を追求し、皆様に費用対効果の高い商品をご提案させていただいております。
rss atom
ホーム 車磨きが自宅で独習できる「抑熱研磨法独習セット」シリーズ
はじめての車磨き独習セット




車磨きが全くの未経験者でもきれいに磨けるようになるんです!











上の写真は#3000のペーパーで研いでから右半分を「TAKUMI OPS PROシリーズ」にて抑熱研磨法で磨いたものです。



今まで車の磨きは知識も技術もない全くの素人の方でも、

マニュアルに沿って1台磨けば、この写真のように磨けるようになるんです!






多くの方が「車磨きはちゃんとプロから直接習わないと習得は無理」と思われているのではありませんか?





確かに今までの磨きではそうでした。



が、しかしながら「抑熱研磨法」では、車磨きの経験や知識の全くない方でも、





車1台とこのセットがあれば、

お好きな時に、ご自宅で、しかもお1人で、

習得が出来るんです!






それはなぜ・・・?



今まで、「独習は難しい」と思われていたのは、



ポリッシャーが初心者では扱いづらく



また、磨く際に発生する「研磨熱」によるトラブルが多かったために、



経験者について学ぶ必要があったのです。



しかし、扱い易いポリッシャーで、



しかも、「研磨熱」がほとんど出ない磨きが出来るとしたらどうでしょう?



「抑熱研磨法」が、これらを可能にしました。



だから、「独習」で身に付けられるのです。



このマニュアルは「Riverail 水性・水溶性研磨剤の変革」でご紹介した通り、



磨きについてズブの素人だった製作者が一人前になるまでの経験と知識をもとに作成したマニュアルなので、



磨きについて全く経験や知識のない方でもマニュアル通りに学習していけば磨きの技術が身につくだけでなく、



塗装の知識も同時に身につくので様々な種類の塗装について「どのように磨いていくか?」




と言った研磨作業の方針までもが見いだせられるようなノウハウも身に付けられることを意識して編集をしています。



実を言うと、「ズブの素人」の方のほうが、先入観がないので習得は早いのです。



多分、このようなセットは今までなかったように思いますが?





以下、マニュアルから抜粋



 数年前に「抑熱研磨法」を開発し、磨きの全く経験のない方向け、および経験者でも抑熱研磨の経験のない方向けに「抑熱研磨独習マニュアル」を作成し、専用コンパウンドとバフをセットにして販売いたしました。



現在では、全く磨きの経験のなかった方でも導入された多くの方々から、「独学でもそこそこ磨けるようになった」とのご感想をいただいています。



しかしながら、受講者様のお問い合わせをいただいているうちに弊社がマニュアルを製作したスタンスが受講者様向けに作成したとはいえ、

まだまだ受講者様の目線で作れていないことを痛感し、改めて全く磨きの知識のない皆様の目線に立ち、説明不足な部分など足らないところは加筆し再編集したのが「初めての車磨き独習マニュアル」です。



 また、マニュアルに関しましてはすべてコンパウンドやバフは「抑熱研磨法」専用に開発したコンパウンドとバフ、ポリッシャーは、RYOBI サンダポリッシャーRSE-1250で作業法をご紹介しているにもかかわらず、違ったポリッシャーを使用されたり、バフも別のバフを使用されたためにマニュアル通りに作業をされても「あまり上手くいかない」 というご意見も一部であった事も事実です。



今回は、コンパウンドやバフ、ポリッシャー、また、マジックパットもマニュアルと同じ物を使用することが習得の早道と考え、マニュアルに即した商品を厳選してセットにいたしました。





物事の習得に当たっては、「」、「」、「」と言う言葉があります。



」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。



 まずはマニュアルに沿って、マニュアル通りに学習してください。

 マニュアルを読破されるだけでも、概略が把握できるので磨きを全く知らなかった時よりも不安は 大幅に解消できるでしょう。

 また、技術面だけでなく知識面でも基本的な事が習得できるように詳細に編集しています。



」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。



 基本が習得出来たら、自分自身の改善策が見えてきますし、今後の技術アップのための方向性が見 えてきますので、ご自分で「これは」と思われることはどんどん取り入れて試行されることをお勧めします。

 この段階では、コーティングショップを持たれることも可能なくらいのノウハウが付いているはずです。



」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。



 最終段階、と言うか塗装やボディの材質は日々進化するために「これでよい」と言うわけにはいき ませんが、これらの技術の進歩にも「破」の段階をクリアすれば自然と対応力が付いていることでしょう。

        (※「守」、「破」、「離」の意味に関してはコトバンク、デジタル大辞泉から引用させていただきました。)



磨きの知識や経験が全くない方は、とにかく「守」の段階を特に重視してじっくりと完全に習得するようにしてください。

実際、「磨きの経験者よりも全くの未経験者のほうが呑み込みが速い」と言うのは実証済みですから。

なぜなら、素直に雑念なく学ぶことが出来るからです。

独習者の中では、いきなり「スクラッチシールド」を磨かれた方々もいらっしゃいます。





↓↓↓独習マニュアルの目次とその内容です。↓↓↓




P1 はじめに



P2 磨きとは

   車磨きの目的や、どのような時に磨きが必要か



P3 磨きのメカニズム

   磨きとは、どのようにして磨けるのか



P4 コンパウンドについて、コンパウンドの選択

   粘度の高いペーストタイプ、液体状のリキッドタイプ、傷などの状態によるコンパウンドの選択法



P5 バフの選択

   各種バフの用途と特長



P6 ポリッシャーについて

   講習で使用するサンダポリッシャーについて



   【参考資料】その他のポリッシャーの特徴

    シングルおよびギアアクションポリッシャーの特徴について



   【参考資料】研磨熱による塗装の軟化について

    塗装が軟化するのは何度から? シングルとダブルの研磨熱の温度差について



P7 傷の除去について

   傷の状態と除去について



P8 効率の良い磨き方

   効率の良い磨きをするための様々な方法について



P10 傷を消すのはどの程度まで

   消せる傷と消せない傷とは



P11 磨く前にはまず洗車、洗車時の注意点

   洗車ができる環境とできない環境とその注意点



P12 洗車の手順

   出来るだけきれいに傷をつけない洗車法



P13 マスキング

   マスキングの仕方



P14 ポリッシャーの扱い方

   ポリッシャーの扱い方と力の抜き方



P15 磨くときの注意点

   コンパウンドのつけ方やバフ交換について



P17 磨きのコツ

   平坦部と曲線部の磨き方など



P18 【参考資料】洗車キズと磨き傷の違い

    洗車キズと磨き傷の違いと照射について



P19 【参考資料】塗装を知る

    ソリッド、メタリック、パール/マイカなどの塗装やスクラッチシールドなどの自己修復性耐擦り傷塗装の特徴について



P20 【参考資料】クリアー塗装について

    硬いと言われる塗装、柔らかいと言われる塗装とは、主剤と硬化剤の話



P21 【参考資料】研磨熱によるトラブル

    焼き付き、白ボケ、パネルの歪み等研磨熱によるトラブルとは











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【セット内容】

  ■TAKUMI OPS PRO PF cut   300g×1
  ■TAKUMI OPS PRO S cut    300g×1
  ■TAKUMI OPS PRO G cut   300g×1
  ■TAKUMIオリジナルウールバフ  W-125 1枚
  ■TAKUMIオリジナルスポンジバフ S-12520 2枚
  ■OPS専用マジックパッド        1枚
  ■はじめての車磨き独習マニュアル(PDF)CD     1枚

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







はじめての車磨き独習セット
型番 CPS001
定価 21,600円(本体20,000円、税1,600円)
販売価格

21,600円(本体20,000円、税1,600円)

購入数

商品代引き
1回のご購入額が¥10,000(税抜き)未満の場合は別途送料および代引き手数料¥260を申し受けます。

※ただし、ポイント使用によりご購入合計金額が¥10,000(税抜き)未満になった場合もご購入確認画面では送料及び決済手数料が「0」となっていますが別途申し受けます。

●領収証について
 送り状の「引換金受領証」が領収証となりますのでご了承ください。
郵便
●1回のご購入額が¥10,000(税抜き)未満の場合は別途送料および代引き手数料¥260を申し受けます。

※送料につきましては「ゆうパック」の60サイズ料金をご参考にしてください。(サイズが大きくなっても60サイズ料金を適用させていただきます。)

※ただし、ポイント使用によりご購入合計金額が¥10,000(税抜き)未満になった場合もご購入確認画面では送料及び決済手数料が「0」となっていますが別途申し受けます。

●発送は日本国内のみとさせていただきます。

●北海道、および沖縄県につきましてはトラック便となります。

●「午前中」の配達指定の場合は、ご注文日より3日以降のご指定をお願いいたします。
販売業者 合資会社 ピーアンドエスピーサポート
運営統括責任者名 川島 斉
郵便番号 731-0221
住所 広島県広島市安佐北区可部6-46-4
商品代金以外の料金の説明 1回のお買い上げ金額が¥10,000(税抜き)未満の場合は、送料および代引き(決済)手数料¥260を別途申し受けます。

1回のご購入額が¥10,000(税抜き)以上の場合は送料、代引き手数料当社負担。

※ただし、ポイント使用によりご購入合計金額が¥10,000(税抜き)未満になった場合もご購入確認画面では送料及び決済手数料が「0」となっていますが別途申し受けます。

申込有効期限 在庫品につきましては、ご注文日より1週間以内にお届け致しします。
なお、品切れの商品の場合は、商品入荷後1週間以内にお届けとなります。
※交通事情によってはお客様のご希望に添えない場合もございます。
不良品 不良品・弊社の間違いの場合は当社負担で商品の交換をさせていただきます。
配送途中での破損等ございましたら弊社までご連絡ください。未開封商品に限り両品と交換させていただきます。
以上、発生後1週間以内にご連絡ください。1週間を経過した場合はご容赦ください。
販売数量
引渡し時期
お支払い方法 代金引換。
お支払い期限
返品期限 弊社にご連絡後1週間以内にご返送ください。
※返品・交換がお受けできない商品
 1.商品を使用された場合
 2.お届け後1週間以上経過している場合
 3.お客様のご都合による場合
返品送料 弊社の責による場合は、往復送料(返品・再発送)は弊社負担とさせていただきますが、お客様のご都合による返品は、自己負担でお願いいたします。
また、返金が生じる場合は、ご返却商品到着確認後にご購入商品代金のみのご返金とし、振込み手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。
屋号またはサービス名 車磨きとコーティングのスキルアップのための情報通販サイト「リベライル」
電話番号 082-814-0563
公開メールアドレス info@riverail.com
ホームページアドレス http://riverail.com